好奇心は未来へつながる原動力

2019 MEIBUNSYA RECRUITING

キミの好奇心は

!
世の中の暮らしを支える、モノづくり産業。私たちは特殊印刷メーカーとして大正12年の創業から96年歩んできました。この間、時代の変化は大きく激しいものでしたが、その中で私たちが忘れず大切にしてきたことがあります。 「チャレンジを楽しむこと」 「成功」の反対は「失敗」ではありません。 「成功」の反対は「何もしないこと」 歩みをとめてしまったらその瞬間、「時代」は遠く手の届かないところまで行ってしまいます。 楽しみながらチャレンジを続けることで、人生はキラキラとした実りあるものになります。そんなチャレンジの根底にあるものは「好奇心」。仕事・スポーツ・趣味・地域行事・友人との時間・恋愛など何にでも好奇心を持ち、とことん追求してください。 そして、たくさんのチャレンジと失敗をしてください。全てがモノづくりに繋がっていきます。次の時代は、君の手から生まれていくのです。
チャレンジする

キミの好奇心は

好奇心は未来へつながる原動力

明文舎印刷商事株式会社 代表取締役社長

中村 彰男

中村 彰男
中村 彰男
誰もがやらないこと。そこに、私たちの出番があります。 出番の為に技術を磨き仕組みを整える。 やってみたいという好奇心こそが、一度きりの人生を彩ります。 そんな好奇心をかなえていく。 そんな好奇心を応援していく。 私達の会社にはそんな魅力があります。 ワクワクしたりドキドキしながら新しい事に挑戦する日々。 あなたと一緒に仕事が出来て良かった。 お客様の笑顔がそこにあります。 私達の行動規範は、相手の不安を取り除く事。 丁寧に人と時間と過ごしてゆく。 大人の優しさを大切にする空間で一緒に仕事をしませんか。

Top message

挑戦し続けることで「明日は味方」になる。

MEIBUN INTERVIEW

社員インタビュー

  • 高岸千暉 営業G/入社2年目 - 中川陽介 生産管理/入社4年目
  • 高岸千暉 営業G/入社2年目
    高岸千暉 営業G
  • 中川陽介 生産管理/入社4年目
    中川陽介 生産管理

QUESTION

入社の動機を教えてください
高)何社か会社見学をした中で会社の雰囲気が自分にあっている感じがしました。 中)地元の長浜で就職先を探していて、印刷だけではなく特殊な加工を得意とする面白そうな会社だと思いました。
実際入社してみてどうですか?
高・中)会社見学で感じたとおり明るい雰囲気の会社でした(笑) 先輩・後輩/上司・部下もアットホームな関係で、困った時には誰かが助けてくれました。
仕事をしていて辛かった事
高)印刷現場での研修中に慣れない作業で皆さんにご迷惑をおかけした時です。 中)トラブルが発生し、生産計画を大幅に立て直さなければならなかった時はとても大変でした。おかげで柔軟な対応力が身につきました。
明文舎のここが良いと思う事
高)中学の時からソフトテニスをしており、そんなソフトテニス部を立ち上げようという話になり、実際にソフトテニス部が会社公認の部活動として認められました。部員も10人を超え、初心者から経験者まで楽しく活動しています。 中)新年会・忘年会をはじめ社員旅行など年間を通して様々な企画があり、すぐに全員と仲良くなれました。ちなみに僕もソフトテニス未経験ですがソフトテニス部に入部しました!
仕事に対する想い
高)一つ一つの作業、一人一人のお客様を大切にして、すべての経験が自分の糧になると思い常に全力で取り組んでいます。 中)毎日様々な判断が必要になり、迷うこともありますが自分の判断に最後まで責任を持ち、投げ出さないよう心掛けています。
先輩からのコメント
  • 色んな経験を積み、知識を蓄えることで社内で信頼される人間になって欲しいです
  • 失敗を恐れず、自分で考え自分で行動し日々成長してほしいと思います
  • 北川円香 営業事務/入社5年目 - 川瀬里奈 生産管理/入社4年目
  • 北川円香 営業事務/入社5年目
    北川円香 営業事務
  • 川瀬里奈 生産管理/入社4年目
    川瀬里奈 生産管理

QUESTION

会社の制度について
北)改善活動という制度があり、ちょっと思いついたことや業務改善につながることを提案箱に入れることで、社長を始め管理職の方にも直接自分の提案を検討して頂けます。 実際に採用してもらえると自分のアイデアで会社を変えることができると実感できとても嬉しいです。 川)上司にデータベースソフトなど学びたいと希望すると、会社から勉強できるようサポートして頂けました。そのおかげで自分の仕事の幅も広がり先輩に褒めて頂けたときはとても嬉しかったです。
上司・先輩への想い
北)入社した当初から今も変わらず、いつも気さくに接していただいています。 川)仕事で困った時には親身になって一緒に解決方法を考えて頂いたり普段も和やかな雰囲気を作って頂き感謝しています。
先輩からのコメント
  • 素直で飲み込みが早くお願いしたことには一生懸命取り組んでくれとても助かっています
  • 堀永洋行印刷・ロール丁合課 課長
    堀永洋行 印刷・ロール丁合課 課長
  • 吉田晃輝 印刷
    吉田晃輝 印刷

QUESTION

入社してから印象に 残っていること
作業をしていて分からない事があっても先輩や上司も忙しそうで聞けない事がありましたが、思い切って上司に相談してみるととても親切に教えて頂けました自分もそんな先輩になりたいと思います。
上司から
たとえ失敗しても成長する為の勉強ととらえ、どんどんチャレンジしてください。同じことを繰り返さなければ決して失敗も無駄になりません。 会社の方針(風土)として新しい仕事は一度丁寧に教えて、自分自身で考えながら実施してもらっています。 社内ルールの範囲内で本人の自主性に任せて責任を持たせる指導をしています。

MEIBUN WORK

お仕事紹介

SALES

営業の仕事内容

当然、お客様からご注文を頂くことですがご注文を頂くまでにはヒアリング、ご提案、お見積やご注文を頂いてからも社内製造指示や納期調整など売るまでの”過程”や売ってからの”フォロー”も重要な仕事です。

SALES

営業の面白み(やりがい、醍醐味)

見積依頼を頂いて、それが決まった時の達成感や、新規開発商品を試行錯誤してお客様に提案し受注につながると非常にやりがいを感じます。また、同業者様よりも多くのお問い合わせをいただけるので仕事を通じてコミュニケーション能力、行動力を磨くことができると思います。

PRODUCTION CONTROL

生産管理の仕事内容

生産管理部門では仕事全体の流れを把握した上で、現場の作業がスムーズに進むようにスケジュールを組み立てていく役割を担っています。具体的には生産計画に基づいて製造の手段を考え、営業部門と日程調整し、資材の手配をするほか、進捗状況管理や作業者の管理など幅広い業務を行っています。

PRODUCTION CONTROL

生産管理の面白み(やりがい、醍醐味)

生産管理の仕事をしている以上、時には急なトラブルに見舞われる事があります。その時にいかに柔軟に対応できるか、そこが生産管理の醍醐味です。自らの指揮の下、みんなの力でトラブルを乗り越えたとき、そこには大きな達成感があります。

RECRUITMENT PROCESS

選考の流れ

新たな可能性に等しくチャンスを掴んでいただくため、みなさんの可能性を、存分にアピールしてください!
01
合同説明会
マイナビ・長浜市等が主催の合同説明会に明文舎印刷商事株式会社も参加しています。昨年は皆さんの先輩で幹部候補生の二人が自らブースで就職活動生の方たちと直接お話しました。まずは初めて就職活動を行っている方に向けて就職活動の極意、会社をどうやって選ぶのかなどを熱弁。もちろん、明文舎印刷商事の雰囲気を知ってもらうために、理念として大切にしている「好奇心」や日々の会社の雰囲気、新卒のやりがいのお話もさせていただきます。動画にて社員の人柄も知ることも出来ます。是非、参加してみてください。
02
会社説明会
合同説明会終了後を含め随時開催されます。また、予定が合わなかった場合でも候補日の調整をして参加することが可能です。こちらの会社説明会では募集している業種について詳しい説明を聞くことができます。実際の業務のお話しを中心に明文舎印刷商事について詳しく知ることができます。それぞれの募集業種の中でも比較的に皆さんと年齢が近い方が対応し、お話しすることができます。歳が近いこともあり、社員一同ざっくり気軽に話せて、裏側までばっちり聞けます。気さくな座談会的スタイルで開催します。
03
一次面接
就職活動生ご本人と会社からの合意があれば実際に育成をする上司の面接に進みます。更に詳しく業務内容に関してお話させていただきます。どういう仕事をしたいかをお話していただくと共に、当社の人材育成プランについてもお聞き頂ければと思います。その後、適正検査に進みます。1対1または合同面接になるかはその時々の人数によって変わります。
04
職場体験
就職活動生ご本人と会社からの合意があれば、実際に選んだ業種で職場を体験していただきます。日程は1日間を予定しております。実際に自分が配属される場所の業務を行い、社員と直接関わりながら本当に自分と合っているかどうかを判断していただきます。
05
二次面接

社長との最終面接です。

06
面接でお互いに合意が取れれば内定となります。

MEIBUN MOVIE

MEIBUN MOVIE

好奇心は未来へつながる原動力
MEIBUN MOVIE

本社

〒526-0018 
滋賀県長浜市森町字中久保386
TEL.0749-63-1441 
FAX.0749-63-1443

東京支社

〒162-0822
東京都新宿区下宮比町2番18号
グランドメゾン飯田橋102号
TEL.03-3235-0570 
FAX.03-3235-4934

大阪支社

〒550-0011
大阪市西区阿波座1-14-15
TEL.0749-63-1441 
FAX.0749-63-1443

Copyright © 2018 MEIBUNSYA inc.
All Rights Reserved.xsv